映画ばっかり観てんじゃねぇ!

映画好きNWエンジニアのお気楽ブログ

*

【映画日記】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

      2016/03/26

20160326082704

監督:原恵一 声優:矢島晶子 ならはしみき 藤原啓治

劇場映画の第十作目にあたる本作、嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦。
クレしん映画のなかでも知名度抜群な作品の一つ。
一般の人、あまりアニメ映画を観ない人でも名前くらいは知っていることでしょう。

基本的にしんちゃんの映画はギャグあり、アクションありで、たまに感動あり。
本作もそれに即しているわけですが、まぁシリアスです(笑
普段は終始おふざけが過ぎるしんのすけが、かなり真面目!
戦国時代が舞台でもあり、死が身近にある環境のためかそれが拍車をかけてますね。

劇場版の第三作目の「雲黒斎の野望」でも戦国時代を舞台にしてましたが、あちらが若干ファンタジックなのに対し、戦国大合戦は常にリアル。
それは今作のお助けゲストキャラである、青空侍の死が避けられなかった事が証明してますよね。
わかってはいても、あのシーンではいつも号泣してしまう。
なによりもしんのすけが、青空侍こと井尻又兵衛との武士の約束を果たし、少し成長していく様は胸が熱くなります。

ストーリーは劇場シリーズの中でも別格!
シリアスに偏ってはいますが、その分クレしん映画でなくとも十分通用する作品だと思ってます。
1年に一度くらいは観たくなる面白さですね!

 

 - か行