映画ばっかり観てんじゃねぇ!

映画好きNWエンジニアのお気楽ブログ

*

【映画日記】図書館戦争

      2016/04/04

20160404124832

監督:佐藤信介 出演:岡田准一 榮倉奈々 福士蒼汰

原作小説より、数々のメディアミックス化された作品の映画版。
元々の原作小説の人気が高く、自分も全4巻(外伝2巻)を読んだ上で鑑賞しました。

主人公と、その上官である二人のビジュアルはまさにイメージ通り!
榮倉奈々がもう少し、元気満載な演技をしてくれればそれこそ完璧でしたね。

内容的には原作のストーリーを踏襲しつつ、オリジナリティを加えていて、退屈はしませんでした。
なにより、クライマックスの戦闘シーンは邦画とはおもえないクオリティでかなり凄い。
スピーディーな格闘シーンでは岡田准一演じる、堂上教官の圧倒的な強さとカッコよさも堪能できますw

最後に主人公の中の憧れの人物が登場?するわけですが、続編を匂わす形の終わり方をとりつつも、本作だけでも完結しているので十分に楽しめます。
原作が好きな方にも安心してオススメできる作品ですので、また未鑑賞の方は是非一度みてはいかがですかね。

 

 - た行