映画ばっかり観てんじゃねぇ!

映画好きNWエンジニアのお気楽ブログ

*

【映画日記】アントマン

      2016/05/13

20160513233914

監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド マイケル・ダグラス エヴァンジェリン・リリー

すでに日本での認知度や普及度も抜群といった印象のマーベル社。
そのマーベル社によるアメコミ原作である本作、アントマンの実写化です。

個人的には、まさかアントマンを実写化するとは思ってなかったです。
元々マーベルのアメコミ実写化はシリーズ化含めて、単発で実施されてきました。
しかしアベンジャーズを軸におく、アイアンマンから始まった壮大な計画「マーベル・シネマティック・ユニバース」にてそれぞれの映画を全て連ねたシリーズが始まったわけです。アメコミ原作のキャラを全て出すなんてことは到底不可能(数がはんぱないw)なので、人気キャラや主要キャラを軸に実写化していくだろうとは思っていました。

たしかに初代アントマンであるハンク・ピム博士は、重要なキャラではあるし戦闘力もかなりものもです。だけど精神的にやばい奴だし、かなりのトラブルメーカーなので実写化はせずに、トラブルメーカなどの位置づけは社長(アイアンマン)に一任するんだろうなぁと漠然と考えてました。
なので、ホントに実写化するんか~と驚いたのを今でも覚えてます(笑

 

それで実際に本作を観てみましたが、どうやら2代目アントマンがメインのヒーローとなっているようでアベンジャーズにおけるピム博士の出番はそんなに多くないのかなと納得しましたw
内容としては可もなく不可もなくと言った印象。キャプテン・アメリカほどに格闘特化ではなく、終始コメディ調なので気軽に観るのに適してる感じですね。
どうやら続編もありそうなラストなので、今後に期待です。

なにより、アベンジャーズにどう絡んでくるのかが楽しみですw

 

 - アメコミ原作, ア行