映画ばっかり観てんじゃねぇ!

映画好きNWエンジニアのお気楽ブログ

*

【映画日記】アイアンマン

      2016/05/17

20160517195654

監督:ジョン・ファヴロー 出演:ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトロー テレンス・ハワード

2008年に公開された映画ですが、現在まで続くアベンジャーズを軸にした一大プロジェクト、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の記念すべき第一作。アイアンマン。
一部の格闘ゲーム好きにはスタンダードな遠距離キャラとして馴染み深かったアイアンマンですが、公開当時は、日本ではそこまで知名度の高いヒーローではなかった。
なにしろ、アメコミヒーローといえばスーパーマンか、バットマンしかわからないという風潮w
ただ、サムライミ版のスパイダーマンが大ヒットしたこともあり徐々にマーベル側のヒーローも認知され始めてきていました。

この時期はアメコミヒーロー映画自体が不振の時代でもあり、DCにしろマーベルにしろ映画を公開しても大ヒットということはなかったと記憶しています。
しかし、このマーベル・シネマティック・ユニバースというプロジェクトを転機として現在まで続くマーベルヒーローズ映画の躍進が始まるわけです。
どちらも好きですが個人的にはDC派なので、正直な所マーベルに完敗している現状は悲しい限りですね。

それで肝心のストーリーですが、まさに王道と言った感じの内容です。
ヒーローのビギンズ物としては可もなく不可もなくですが、アイアンマンシリーズでは一番好きです(笑
なにより、マーベルヒーローお得意の軽いコメディ調な演出と、シリアスのバランスも優れていて一本の映画としても高評価。
ビジュアル面については言わずもがなですね。

まさにアイアンマン。
まさにトニー・スターク!(社長!w)

原作も、実写版も問題ばかり起こすトラブルメーカーな社長ですが、内面的には等身大の人間に近くて、一番親近感を持たれてるんじゃないですかね(そんなことないか)
まぁ、かくゆう自分はキャップ推しなんですがね(笑

 

 - アメコミ原作, ア行